夢の駅

お待たせしました。次の駅は幸せばっかりの夢の駅。

迷路

迷路 迷路 迷路 迷路

迷路 迷路 迷路 迷路

夕暮

はっきりさせなくてもいい あやふやなまんまでいい

僕達はなんとなく幸せになるんだ

不死身の花

さようならが寂しくないなら 手放す時ためらわないなら

会わないほうが すれ違うほうが 手に入れてしまわないほうが

ボート

そうか八月には最後の夜が あと一つだけ夜がある

夏が残した最後の夜が あと一つだけ夜がある

歩く花

普通の星の下に生まれ 普通の星の下を歩き

普通の町で君と出会って 特別な恋をする

皆殺しのメロディ

我々人類はバカ 過去・現在・未来バカ

正義はあったのかバカ 正義は勝ったのかバカ

くり返し くり返し くり返し うたう

星をください

都会の夜に海を下さい 広くやさしい海を下さい

お願いをかける 星さえ見えず そんな気持ちなんです

都会の空に星を下さい とてもきれいな星を下さい

土星にやさしく

愛は土星を救う 土星にやさしく

たつまき親分

僕はどんなふうに見えるだろうか

友達はできるかな、どうかな

恋人はできるかな、どうかな

パンチョリーナ

一人で歩き出すまでは 友達ができるまでは

ほとんどの名前はオヤジが決める

ニックネームは 他人が決める

十四才

あの日の僕のレコードプレーヤーは 少しだけいばってこう言ったんだ

いつでもどんな時でも スイッチを入れろよ

そんな時は必ずおまえ 十四才にしてやるぜ

夏の地図

すべての季節が過ぎ去っても 僕は夏のまま

宝物の地図 胸のポケットに入ったまま

No.1

僕らしくなくても僕は僕なんだ。

君らしくなくても君は君なんだ。

今度のが No.1 だろ 今度のが No.1 だろ

映画

あなたに会えたらなあ 毎日だったらなあ

偶然でもいいけど 約束できたらなあ